人権マガジン

インターネットと人権

SNSによる「いじめ」

SNS(会員制交流サイト)を利用したパソコンや携帯電話による「いじめ」が全国の学校で増えています。
例えば、特定の個人に対して大勢がひどい言葉を書き込み、ののしる場合があります。ものすごい言葉を大量に浴びせられた子どもは、精神的に追い込まれてしまいます。親にも先生にも友達にもなかなか相談できず、不登校につながる事例も起きています。
また、表向きは友達同士でも、「いじめ」に加わらないと排除されると思いこみ、仕方なく「いじめ」に加わっている子どももいます。「いじめ」に気付いた子どもの中には、「学校へ連絡してバレると仕返しされるから」「学校のことで親に迷惑かけたくないから」と悩んでいる子どももいます。

全国で1万件以上

文部科学省の調査によると、全国の学校で認知された「いじめ」は32 万3808 件(前年度22 万5132 件、43.8%増)でした(平成28 年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」速報値)。
そのうち、パソコンや携帯電話による「いじめ」の認知件数は1万7834 件(前年度9187 件)でした。
その内訳は小学校2683 件、中学校5723 件、高等学校2230 件、特別支援学校138 件となっています。
これは確認されたものだけですから、実際はこれ以上の「いじめ」が起きていると見なければなりません。

一人で悩まず、まず相談

香川県教育委員会は、SNSによる「いじめ」など人権侵害の被害を防止するために相談窓口を設けています。「一人で悩まず、まず相談してみましょう」と県教委では呼びかけています。
 
■24時間いじめ電話相談
いじめに悩む子どもや保護者の方が二四時間、いつ
でも相談できます。
087-813-1620、あるいはフリーダイヤル0120-0-78310(24時間子どもSOSダイヤル)通話料無料
 
■子どものネットトラブル相談
SNSなどによる誹謗中傷やネットいじめなどの相談に応じます。
相談時間は月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9時~17時
087-813-3850
(イラストは香川県人権啓発推進会議のポスター)

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

特定非営利活動法人香川人権研究所
〒763-0092
香川県丸亀市川西町南715-1
TEL.0877-58-6868
FAX.0877-28-1011