2017年2月

1950年2月28日 財田川事件が起きる

警察や裁判所が間違って無実の人を犯人にすることを冤罪(えんざい)と呼ぶ。1950年に香川県で起きた「財田川事件」では、地元で「不良」と見られていた青年が別件で逮捕された。拷問のすえ青年は犯行を自供、死刑が確定した。物的証拠が乏しい中で「不良だからやりかねない」と、素行と前科に基づく先入観から冤罪が引き起こされた。
偶然被告からの手紙を目にした矢野伊吉判事(写真)の努力によって再審が実現し、1984年に青年は無罪釈放された。矢野氏は判事をやめた後は弁護士として青年の支援活動を続け、半身不随で右手が不自由になると左手で書き続けた。詳細は「矢野井吉と財田川事件」(香川人権研究所)など。

1886年2月10日 女性解放運動家の平塚らいてふ氏が生まれる。

1978年2月19日 三重で水平社の闘い(朝熊闘争)を支援した植木等の父・植木徹誠氏が逝去される。

【2月 研究所の主な活動】

1日
連合香川高齢者研修会
2日
事務局会議/公正採用選考人権啓発推進員研修会(高松テルサ)
7日
坂出市人権教育協議会研修会
8日
丸亀市と協議(審議会答申について)
9日
小豆島町職員研修会/小豆島町人権・同和教育指導者養成講座
10日
AED設置/香川人権啓発企業連絡会研修会・同情報交換会
11日
兵庫県淡路市人権教育研究協議会研修会
12日
行政調査研究会
13日
公正採用選考人権啓発推進員研修会(人権センター)
14日
善通寺市教育委員会打合せ(人権啓発記事について)/AED使用研修会/公正採用選考人権啓発推進員研修会
15日
公正採用選考人権啓発推進員研修会(人権センター)
16日
三役会/公正採用選考人権啓発推進員研修会(高松テルサ)
17日
公正採用選考人権啓発推進員研修会(人権センター)東かがわ市人権擁護審議会
19日
大西理事見舞い
20日
理事会
21日
宇多津町女性セミナー人権研修会/公正採用選考人権啓発推進員研修会(高松テルサ)
22日
公正採用選考人権啓発推進員研修会(人権センター)
23日
公正採用選考人権啓発推進員研修会(高松テルサ)/三豊市打合せ(意識調査について)
24日
公正採用選考人権啓発推進員研修会(人権センター)
28日
事務局会議
特定非営利活動法人香川人権研究所
〒763-0092
香川県丸亀市川西町南715-1
TEL.0877-58-6868
FAX.0877-28-1011