TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ
香川人権研究所map



研究所だより




 6月の活動(主なもの)

2日   琴平町民会議講演会
3日  
電源開発、来所(四国地区研修会について)

4日   守里会看護福祉専門学校、来所(展示室での授業について)
5日   法務局へ役員登記書類提出
8日   事務局会議
9日   第6期「かがわ人権なっとく塾」(第2日目)
10日   県と打ち合わせ(8月企画展について)
11日   琴平町・まんのう町、来所(選挙公報問題について協議)
14日   香川福祉オンブズ総会
16日   県、人権・同和主幹研修会
17日   金山文化センターふれあい喫茶
19日   善通寺市筆岡公民館講演会
26日   城辰小学校5年生「点字教室」*解説
30日   仲多度郡行政職員研修会/三豊市と協議(職員研修について)


*解説 小学生の展示教室

 6月26日、「点字教室」が香川県人権啓発展示室展で開かれ、丸亀市立城辰小学校5年生約60人が「マイ点字名刺」づくりを体験しました。生徒たちは2グループに分かれて点字体験のほか、盲導犬にもふれあい、視覚障がい者への理解を深めました。




▽点字名刺づくり
 県立盲学校の安川和子先生と吉井みどり先生の指導で点字の原理と書き方を学びました。その後、自分の名刺の上から点字を書きくわえ、点字利用者もそうでない人も読めるユニバーサルデザインの「マイ点字名刺」を作りました。生徒は自分の名刺だけでなく、保護者や兄弟の者も作りました。



▽盲導犬とのふれあい
 もう一つのグループは西川省一先生から目が不自由な人の世界はどんなものか、目が不自由な人にはどんな配慮をすればよいか学び、その後盲導犬ティムとふれあって理解を深めました。
 生徒の声「点字ブロックの上でおしゃべりしたり自転車を停めてはいけないことを知りました」


■申し込み 香川人権研究所まで(無料・随時受け付け、0877-58-6868)

点字は小学校の国語教科書に登場します。ひらがな点字はローマ字原理(母音と子音の組み合わせなど)を応用したものです。日本語表現には点字日本語、手話日本語なども含まれます。


開館時間:

平日 9:00〜17:00(応相談)
土日10:00〜16:00(応相談)

休館日:
土・日以外の休日、8/13〜8/15・12/28〜1/3