TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ
香川人権研究所map


 

 

研究所便り

9月の動向(主なもの)
3日
城南小学校教職員研修会
4日
阪大微研、社員人権問題研修会(観音寺市)
6日
阪大微研、社員人権問題研修会(観音寺市)
7日
高知県黒潮町で講演会
9日
善通寺東中学校ボランティア部生徒人権学習会
10日
三豊市と打ち合わせ
11日

阪大微研、社員人権問題研修会(大阪・豊中市)

12日
丸亀市民人権研修会「人権なっとく亀城塾」(1)
13日
丸亀市民人権研修会「人権なっとく亀城塾」(2)
14日
丸亀市民人権研修会「人権なっとく亀城塾」(3)
16日
岡山で研究会(会員の中国短期大学松井先生などと)
18日
阪大微研、社員人権問題研修会(観音寺市)
26日
三木中学校3年生人権学習会、JR高松駅見学会「建物と人権」
28日
阪大微研、社員人権問題研修会(東京)
30日
教員が二人来所、人権・同和教育について話し合い

 

 ■「網の目」行動


 県内すべての自治体と部落解放同盟が部落差別の解消に向けて意見交換する。毎年8月から実施されている。行政は同和行政の取り組みを報告するとともに部落差別の現実を具体的に知る機会となっている。今年、同盟側は戸籍や住民票などが第3者に不正取得されるのを防止する「登録型本人通知制度」の取り組み強化などを求めている。同和対策特別措置法(1969)年の具体化を求めて1973年に始まった香川独自の取り組み。同法失効後は意見交換会となった。当時県内43自治体をくまなくまわったので「網の目」と呼んだ。

 


開館時間:

平日 9:00〜17:00(応相談)
土日10:00〜16:00(応相談)

休館日:
土・日以外の休日、8/13〜8/15・12/28〜1/3