TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ



福田村事件  情報ファイル  

オリーブ人権通信

第17号   2008.9発行

■特集: あのまち このまち 人権の街づくり
  
1
同和問題の解決へ 丸亀での取り組み
 
レポート
3
観音寺市民意識調査を読んで
 
データと部落問題
香川人権研究所第5部会
8
霧の新治の5.23狭山集会レポート
 
霧の新治

10

福田村事件 85年目の出会い
 
市川正廣
13
消えた餃子報道
 
三宅正博

14

児童手当改正をめぐる問題点
 
子どもの人権
松井圭三
15
「エコキャップ運動」にご協力を
 
お願い

16

マツダ 人権研修は生産ラインを止めて
 

参加者募集 
2008年 人権研修ツアー

17
APHC資料館の資料紹介(その2)
     

18

手ごたえを確実なものに
 
香川人権研究所第10回総会
理事長 根本博愛
18
2007年度事業報告

21

2008年度事業計画

23

新研究員の紹介
24
かがわの人権
 
人権情報ファイル
 

25

中学生のレポート

●情報ファイル
 女性
条例を制定 

 さぬき市は男女共同参画推進条例を制定した。性別による権利侵害の禁止、積極的格差是正措置などを盛り込んでいる。県内では直島町、丸亀氏に続いて三番目。

女性警官を増員 

 県警では女性警察官「性犯罪指定捜査員」が性犯罪被害女性の心のケアに当たっているが、今年度から新たに11人増加して35人体制に拡充した。

 子ども  

幼稚園無料化

 善通寺市立の幼稚園では今年度から授業料が完全に無料化された。昨年度第二子以降を無料化したが今年度から第一子の充実や子育て支援、少子化対策の一環として実施に踏み切った。

児童虐待が増加

 県に寄せられた児童虐待の相談件数が過去最多となった。2008年度中に県子ども女性相談センターと西部子ども相談センターに寄せられた相談は489件。そのうち虐待が続くと判断され施設に収容したのが29件、里親に委託したのが1件。

  高齢者
100件を確認 

 香川県の調査によると、100件の高齢者虐待事例が確認された(2007年度調査)。 被害者は女性が83.5%、70歳代が43.7%、80歳代が37.9%だった。虐待をしたのは息子が42.5%、夫が17.0%だった。介護の長期化によるストレスなどが背景にあるとみられる。

■これまでの主な記事

オリーブ人権通信

 

▼「研究所通信」をご希望の方はメール、FAX、電話、郵便などで研究所までお知らせください。
763−0092 丸亀市川西町南715−1 香川人権研究所

TEL 0877-58-6868  FAX 0877-28-1011

 

 

香川人権研究所map