TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ


香川人権研究所通信
第12号 2006.3.28発行
レポート 「香川いのちの電話」
田中 暉彦
レポート タクシー運転手差別発言事件が提起したこと
岡本 俊晃
リレー随筆 公共交通の安全性と人権
竹一 洋祐
人権ニュース

結界石を展示(人権啓発センターで)

解説

なぜ隔離政策が続いたか

森 和男
投稿

インターネットと人権の課題

田畑 重志
図書紹介 『声を刻む』
情報ボックス 香川の人権(10)
情報ファイル
 女性の人権
女性の賃金、男性の七割弱

   男女雇用機会均等法20年の成果を長森恵・香川労働局雇用均等室長が四国新聞で語った。
  「県内では、男性の賃金を100とすると女性は85年59.7から03年69.0に改善された。女性管理職は85年2,2%から2000年4.4%に増加。企業側の理解が深まったといえる。
  相談件数は三分の一に減ったがセクハラ問題が依然多い。小規模事業所への指導強化が課題。女性の能力を発揮させるポジティブアクション(積極的な格差是正措置)は全国水準の三分の一。不況でも不当な差別は法にもとづいて措置する」

 子供の人権  
児童虐待   相談件数が過去最多

   県に寄せられた児童虐待相談件数は04年度317件で過去最多になった。「虐待と思ったら通報」と児童虐待防止法が改正された影響もある。
▽内容 身体的虐待 142件(45%)、ネグレクト(育児放棄)111件(35%)、心理的虐待58件(18%)。
▽年齢 小学校入学前139件(44%)、小学生126件(40%)、中学生45件(14%)。虐待者は実母225件(7割)。子育ての負担が母親にしわ寄せされている結果と見られている。

 人権の街づくり  
香川トップ 鉄道駅段差解消

    交通期間のバリアフリー化状況と堂府県別順位を国土交通省が発表、香川は二部門で全国一位だった。一位部門は▽一日5千人以上の利用者がある鉄道駅の段差解消、▽自治体のバリアフリー化構想の策定状況。駅や空港周辺の歩道橋などのバリアフリー化は高知県がトップ。

 働く人の人権
県内の労災死亡者 倍増

   05年上半期の労働災害による死者は12名で、昨年同期6人の2倍、過去最悪のペースとなった。企業が不況で安全対策費を削減したことが主な要因と香川労働局は見ている。業種別では工事業4人、製造業2人、水運業・林業・漁業など六業種が一人ずつ。県労働局は事業主への安全州誓いや緊急文書で事故撲滅を呼びかけた。

 人権侵犯  
人権侵犯事件67%増

   高松法務局が04年度に扱った人権侵犯事件は654件で、前年度より263件増加して過去最多となった。自治休職員や教員、景観など公務員による事件は34件(前年比14件増)。主な内容は▽騒音など住居の安全にかかわる侵犯(296件)、▽振り込め詐欺など架空請求(230件)、▽離婚強要やセクハラなど(160件)、▽家庭内暴力や児童虐待(56件)、▽差別待遇(42件)、▽HPに悪口を書かれたインターネット上の人権侵害一件など。

 外国人の人権  
中国人に賃金未払いで逮捕

 中国人実習生らに賃金を支払わなかった縫製業者夫婦を東かがわ労働基準監督署が労働基準法違反(賃金不払い)で書類送検した。夫は中国人実習生6人を含む10人に期日内に賃金2千万円を支払わなかった上に実習生6人の残業や深夜労働の割増賃金750万円を支払わなかった。妻は中国人実習生二人を含む4人の賃金360万円を期日内に支払わなかった。

 障害者の人権
盲人用信号機を設置 満濃町

   満濃町四条の交差点に盲人用信号機が設置された。四条小学校六年生が目の不自由な男子生徒(四年生)のために町長に要望していた。この男子生徒は昨年夏休みに、同交差点でガードレールの状況や道からはみ出した障害物などを両親や教師と調査していた。盲人だけでなく、登下校の児童や高齢者も安心してこの交差点を渡れる。(現「まんのう町」です。)

 高齢者の人権  
ケアマネの四割が虐待に遭遇

 香川県のアンケート調査によると、ケアマネージャー(介護計画を作る人)の37%が家庭や施設で虐待を受けた(疑いも含む)高齢者に遭遇している。遭遇した場所は居宅41%、施設26%。居宅が多いのは、家庭での介護が大きな負担になっているためではないか、と県の担当者は見ている。虐待は以前から指摘されていたが表面化しにくいため、県が調査を行った。880人のケアマネージャーが回答した。

 

■これまでの主な記事

オリーブ人権通信

 

▼「研究所通信」をご希望の方はメール、FAX、電話、郵便などで研究所までお知らせください。
763−0092 丸亀市川西町南715−1 香川人権研究所

TEL 0877-58-6868  FAX 0877-28-1011

 

香川人権研究所map