TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ
◆今月の瓦版 (2010年6月)


壺井栄と「二十四の瞳」

 
 点字は1825年にフランスで作られました。
縦3個、横2列、合計6個の点を使って文字を表現する方法により、目が不自由な人でも読み書きが可能になりました。日本では1890年に平仮名式の点字が生まれました。

 点字を発明したのはフランスのルイ・ブランユという盲学校生でした。
目が不自由な人は文字を浮き彫りしたものを読んでいましたが、難しいうえに書くことができませんでした。6個の凹凸を組み合わせて一つの文字を表現し、組み合わせによって63の文字を表現できます。

 講座のご案内
◆「小学生の点字教室」

日時  6月21日(月)、午前9時半から12時
会場  香川県人権啓発展示室
内容  (1)マイ点字名刺を作ろう (2)点字ユーザーの話を聞こう
講師  安川和子先生、西川省一先生
対象  小学生(今回は丸亀市立城辰小学校5年生)


 

 

 

 

 

 

開館時間:

平日 9:00〜17:00(応相談)
土日10:00〜16:00(応相談)

休館日:
土・日以外の休日、8/13〜8/15・12/28〜1/3