TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ

 

第5回  携帯電話による事件
 
PTAが乗り出す


「子どもたちの人権を守ろう」と、香川県PTA連絡協議会はインターネット有害情報を保護者に知ってもらう活動を進めています。
インターネットは発信者の顔が見えず、犯罪に悪用されるケースが増えています。携帯電話からも接続できるので、子どもが被害者になる事件や逆に加害者になる事件も起きています。香川県教育委員会によると、県内中学生の四割以上が携帯電話を持っています。

携帯電話の危険性

  ある学校では、ネット上に「Aは汚い」と悪口を書かれて犯人探しが始まり、クラス中に不信感が広がりました。A君も、書いた本人も不登校になりました。
 メールで「金持って来い」と書かれ、怖くて学校へ行けなくなった例もあります。これは犯罪です。他にも、出会い系サイトで知り合って援助交際や暴行などの被害を受けた、アダルト情報に入り込んで大金を請求されるなどの事件も起きています。
 子どもたちと携帯電話の使い方を話し合ってみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


特定非営利活動法人 香川人権研究所

〒 763-0092 香川県丸亀市川西町南 715-1
TEL 0877-58-6868  FAX 0877-28-1011

香川人権研究所map