TOPページ
研究所だより
人権マガジン
香川人権研究所概要・組織
事業内容
行事予定
書籍(新刊図書ご案内)
会員募集
リンク
香川の人権ニュース
センターご案内
ちいさな人権博物館
人権マップ
JR高松駅について


だれもが使いやすく、人にやさしい建物、それがJR高松駅です。

どんな工夫がされているか、どんな設備があるか、探検してみませんか。またどんな考えや法律があるか、調べてみませんか。

≪問い合わせ先≫

JR四国人権啓発室   電話  087-825-1622

  香川人権研究所   電話  0877-58-6868


☆毎日いろいろな 人が利用するJR高松駅。

☆だれにも安全・快適な公共交通機関、公共施設です。

 
設備・装置
説   明
1
音声ガイド 目の不自由な人に、音(テープ)で行き先を知らせます。白い杖の先に付いた金属に反応するセンサーが地中に埋められています。
2
キップ販売機 機械の高さは二種類、自分の背の高さにあった販売機が使えます。
3
みどりの窓口 新幹線などの切符を買うときも、自分の背の高さにあったカウンターで買えます。
4
時刻表 誰でも見やすい高さにあります。今までは天井近くの高さにあって、見えにくい人がいました。
5
改札口 幅が広く、だれでも通りやすくなっています。車いすの人や荷物を持った人、体の大きな人、おなかの大きな人なども楽に通れます。
6
ホーム ホームが平らなので、移動が楽です。子供やお年寄りの人も歩きやすい構造です。
7
到着チャイム チャイムの音で改札口の位置を知らせます。目の不自由な人や初めて利用する人も出口が分かります。
8
多目的トイレ 赤ちゃんのおむつを替えるシートが、男性トイレにも設置しています。
9
オスト・メイト 人工肛門をつけている人のための装置があります。
10
エレベーター 車いすの人やお年寄りなども安全で便利です。
11
エスカレーター エスカレーターもあります。
12
自動販売機 ユニバーサルデザインの自販機は、だれでも使いやすい機械です。
13
電光表示板 地震や火災などの時には電光掲示板の文字が点滅し、耳が不自由な人にも異常を知らせます。
14
非常灯
非常灯光や音で、非常口の場所を知らせます。目や耳が不自由な人にも伝わります。
15
AED 突然心臓が止まった人などを助ける装置です。
16
駐車場 車いすのドライバー専用の駐車場が設置されています。
17
点状ブロック 目が不自由な人が安心して歩ける黄色い通路があります。

       ユニバーサルデザインとは・・・

 宇宙 ( ユニバース ) のように、いろいろな人が利用できることをめざす考え方がユニバーサルデザインです。アメリカのロナルド・メイスという建築家の大学教授が考えました。「バリアフリー」は、高齢者や障害者が利用しやすいように配慮することですが、ユニバーサルデザインは健康な人もそうでない人も、若い人もそうでない人も、あらゆる人が共用できるものを目指しています。


ページ上へ
◆人権展示室の説明会
    県営「香川人権啓発展示室」の説明会を随時開催中。香川の部落産業・行商、ハンセン病治療薬やユニバーサルデザインのジュース販売機などを約45分で解説。学校や社会人の人権研修に最適。

<来場者の声>

◇「靴修理の工具や和太鼓など部落問題の史料があり、大学とは違う学習ができた」(大学生)。
◇「ハンセン病などの人権問題が研修できた」(小学校校長)。
◇「狭い展示室だが、差別解消に効果をあげている」(高校教員)。


◆講座

 部落問題や様々な人権問題をじっくり勉強したい方のための講座。
申し込みがあれば随時開催、少人数のグループでどうぞ。 一度聞きたかったこと、詳しく知りたかったことなどをこの機会に。
テキスト代300円+税が必要。

研修
  行政職員や企業などの研修にも利用されています。県人権啓発展示室を専門家が説明・解説します(約45分)。 他にもテキスト(300円)を利用した研修も好評です。
授業
  小学校や中学校の人権・同和問題の授業も引き受けています。絵や写真で見る部落の歴史、点字体験、人権のメガネなどゲームやクイズなども取り入れて楽しく学ぶことができます。

 

 

 


ページ上へ


特定非営利活動法人 香川人権研究所

〒 763-0092 香川県丸亀市川西町南 715-1
TEL 0877-58-6868  FAX 0877-28-1011